今更ですが・・・・・健康とお金って大事!

40代。新しことに挑戦していくよ。

実際にアフィリエイトで飯食ってる人に会ってきたよ!!

 今回は、ただ自分の好奇心を満たして、あわよくば役立つ情報を聞き出してやろうと画策し大阪まで行ってきたよ。

 

大阪に出るのは十数年ぶりで、普段電車移動は殆どしない私。

案の定、地下街で迷いようやく約束の時間に到着することが出来た。

まだ入院中ですので、週末の外出という事で首には頸椎カラーを巻いたまま(;'∀')人込みを歩いていくわけで、少々人目を気にしながらの外出でした。

 

アフィリエイトを勉強し始めて一ヵ月になるのだけれど、実際にアフィリエイトで生計を立てている人達に会うのは初めてだった。

 

f:id:kazwbr7:20170821110826j:plain

私は、マルチ商法のように囲まれて、長々と勧誘されるのは真っ平ごめんだ。

 

集まりの主催者には、その旨をしっかり伝えている。

少々初対面の相手には失礼に当たるほど、念を押しているので大丈夫だろう。

 

まずは、会場に到着して、挨拶を兼ねた自己紹介からだった。

この辺りは、普通の異業種交流会と変わらないが、この日は休日という事もあって、ラフな感じで顔合わせが行われた。

どちらかと言えば、ネット仲間とのオフ会と言った方が良いかもしれない。

 

詳しくはお伝え出来ないのだけれど概要は、オプトインアフィリエイトのVIP登録権利

とスクールの紹介、ビジネスパートナーとしての勧誘だった。

当然、ビジネスパートナーになる為にはいわゆる『高額塾』と呼ばれるものと同じように資金が必要だ。

f:id:kazwbr7:20170821114615j:plain

 まあ、私の目的は違うので主に雑談に花を咲かせていました。

雑談にこそ重要な情報があったりしますからね。

 

それこそネットでは聞けない情報や、独学では考えつかないような事まで情報が飛び交っていた。

 

ネットビジネスの話だけでは無く、国策で進められている『働き方改革』だったり、東京オリンピックの問題だったり、いわゆる『隙間産業』についてだったり。。

 

集まった全員がアフィリエイトで生計を立てているのではなく、多くの人が本業を持っている。

一番、収益を上げている主催者でさえ、本業の合間にやっているようだ。

 

各人の、本業の話になって(結局はそれが一番為になった。)盛り上がったところで、時間が来たので解散した。

 

私も現状で、本業だけでの収入では到底満足していないので、一念発起したわけだが思った以上にアフィリエイトは広まっていて、飽和する事はないが技術的問題よりも、階級制度のような仕組みが出来上がっていて、上位へ行くのが年々容易では無くなってくるだろう。

f:id:kazwbr7:20170821132631j:plain

1つの方法として、人脈を『買う』のに高額塾の入会金を払うのも良いと思う。

高額塾で実践を指導している所はまずない。

今回の集まりは実践指導をしている珍しい部類に入る。

 

独学でも熱意と作業時間さえ作れれば、本業以外での副収入源としてアフィリエイトをやって行くことは出来る。

 

早く収入源として確立したいのであれば、『買う』ことで手に入るメリットを使った方が良いと思う。

本当は詳しく伝えたいのだけれど、彼らも商売で情報を売っているので、そこは同じ舞台に立とうとしている私が敬意を払わなければならない。

 

その後、解散後に別件で打ち合わせをし入院中の病院へと帰って行った。

(久しぶりの外出だったので電車で乗り越してしまい、無駄な時間を使った💦)

 

もしアフィリエイトをやられていて、同志に会う機会があれば行ってみると自分の世界が広がると思う。

是非、積極的に出て行こう。

 

オプトインアフィリエイト 集客の極意

オプトインアフィリエイト 集客の極意

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

体幹トレーニング凄い!!リハビリで実践中!

7月31日に手術をしてから18日が経ちました。

術後は、体の機能がかなり低下していたのですが、今では殆ど健常者と変わりません。

 

 今は、リハビリも退院時の体機能基準値を高く設定して、作業療法が30分、理学療法が60分やってもらっています。

kazwbr7.hatenablog.com

私が理学療法士の先生にお願いして、リハビリに 取り入れているのがピラティス

f:id:kazwbr7:20170818214039j:plain

ピラティスとは。

正しい呼吸と身体意識の向上と正しい姿勢。

この3点を意識して行う事によって、身体能力の向上を図るエクササイズの事を言います。

有酸素運動の様に、激しく動くワケでは無いのだけれど、呼吸を整え正しい姿勢(これが思ってる以上に難しい。)で、自分の体を意識しながら上の画像の様に静止したり、動いたりする。

姿勢は一つではなく、時にはゴムチューブやゴムバンドを使って筋力に合わせて負荷をかける。

 

 

 初めは正しい姿勢が難しく、インストラクターの補助や鏡を見ながらでないと、間違った負荷をかけてしまい、効果が薄れたり時には体を痛めてしまったりするようだ。

 そんなに敷居が高い運動法ではないし、それぞれのレベルに合わせて運動負荷も調整できるので、健康な身体やスポーツなどで身体能力の向上を図るために、とてもお勧めできる。

 

 私の場合は、リハビリに取り入れたことによって、体機能評価が【日常生活に介助が必要な場合がある。】だったのが、【介助必要無し】まで改善した。

 

私と同じ40代の人に特にお勧めします。

 

 

長友佑都体幹トレーニング20

長友佑都体幹トレーニング20

 

 

 

 

長友佑都 体幹×チューブトレーニング

長友佑都 体幹×チューブトレーニング

 

これ↓リハビリでも使っています。

ゴムの強度も種類があり、筋力に合わせて使えます。

 

にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ
人気ブログランキング

 

 

 

【記事外注しちゃう?】記事書くって結構大変なんですね。はてなブログ17日目。

40代になり、交通事故で体の自由が制限されたのをきっかけに、健康とお金に対する意識が変わった。

 

健康にもお金にも関心はあったが、裕福な訳では無いが人並みに暮らせていたのに満足していた。

 

交通事故をキッカケに将来への不安を強く感じるようになり、ネットビジネスを副業として始めることとした。

物販を軸にやっていくつもりなのだけれど、アフィリエイトにも興味があり、まずは練習にと始めたブログ。

 

実際に書き始めると、書くのが楽しくなり、タイトルにもしている『健康とお金』について深く発信して行くつもりだった。

f:id:kazwbr7:20170817210741j:plain

ところがどっこい(/・ω・)/

元来の好奇心が旺盛な性格が災いし、方向性がブレブレだ💦

・・・まあ、それは良いとして。

 

本題。ブログ記事を書き続けるのってメッチャ大変なんですよぉ~~これが。。

興味は多岐にわたるので、広く知識はある方だと思う。

 

けれども、それは。

いうなれば。

ただの『雑学王』

 

何処にでもいる、浅い知識をひけらかして自己満足する輩に過ぎない( 一一)

 

まあ、備忘録のような自分の頭の整理を、ネット上に晒しているだけになってしまうので、是非ともにこれは避けたいし*1

 

繋ぎに。。いや『代わりに誰か書いて!』と、言う思考に至った。

 そこで。

記事の外注化について調べてみた。

まず、外注化する前に自分である程度、収益化出来るサイトの仕組みを理解して行かなければならない。

まずは、PVを集めやすく早い段階で収益化出来る、トレンドアフィリエイトを実際に運営してみて、Web サイトの構成やSEOについて深く理解する必要があるようだ。

初めから簡単に外注化して稼ぐのは、到底甘い考えだと私も思う。 

ある程度、PVを集めるようになり収益化することが出来れば、外注化に進むという流れで間違ってはいないようだ。

要するに、基礎が出来るまでは、毎日記事を書かなければならない。

f:id:kazwbr7:20170817231053j:plain

 外注化の方法は主に4つ。

SNS

・SOHO

クラウドワークス

・家族、友人

このどれかになる。

クラウドワークスが手軽で比較的ライターが見つかりやすく、ライターとの信頼関係次第では、良質な記事が出来る。

 

ノルマによって報酬も変わり、こちらから納期・文字数・トレンドワードの選定を伝え、その都度意向を正確に伝えなければならないので、マニュアル化して、あらかじめライターさんに伝える事が必要になってくる。

 

簡単に言うと、こんな感じ。。

f:id:kazwbr7:20170817235641j:plain

トレンドアフィリエイトサイトのワード選定方法やSEOは、他のアフィリエイトサイトを作る時も理解していれば、検索上位へと表示されやすくなりPVを集められるので早い段階で収益化出来るようになる。

 

って、お師匠さんの受け売りだけれど( *´艸`)

 

とにかく最初は何でも大変って事がわかりました。。。

 

しばらく腰を据えて、ライターさんの気持ちも分かるように頑張ってみます( `ー´)ノ

 

最後まで読んでくださった皆様に感謝致します。

よろしければポチっと↓おねがいしゃす!(`・ω・´)ゞ

 


人気ブログランキング

*1:+_+

集客ロジックってなに?の続き。。

 

f:id:kazwbr7:20170817090425j:plain

続き。。

 

FBの中で盛り上がり、集客ロジックを確立して人に説明できるようになれば、情報商材として発信できるのではないか?という話までいった。

無論、冗談の範囲内からは抜け出せなかったのだけれども、可能性を感じたので調べてみた。

 

集客ロジックを確立し、既にセミナーであったり、コンサルであったり、集客ルート自動作成ツール等と言うものまであるようだ。

情報弱者』の私では理解するのに時間が掛かったが、思っていた以上に複雑でとても考えられている。

 

中には、何の役にも立たない情報がネット上には溢れているので注意が必要だ。

www.naturegifu.com

私のように、全くの素人が新しく集客ルートを作るには、SNSをはじめに使うのが良いのは間違いないようだ。

 

私が、集客ルートを作るのFacebook上で心がけて実践している事。

    • アティブなユーザーだけを探す。
    • 共通点を探す。(ネットビジネスに関心がある人を探す。)
    • 少しでも興味があれば、こちらからアプローチする。
    • 自分の関心ごとがあれば、迷わず発信(投稿)する。
    • 良質なルートを作る為に、定期的に友達リストを整理する。
    • 自分宛てのメッセージには必ず目を通す。
    • 年齢・ステータスに関わらず相手を尊重する。

 細かいことまで打ち出せば、キリが無いがこんなところだと思う。

本当に重要な事は、ここでは言えないので控えておこう( *´艸`)

 

SNSは簡単に集客出来るなどと言われてはいるが、それは過去の物だと思って欲しい。

 

SEOなど使うよりも、初心者に敷居が低いと言うだけである。

良質の集客ツールを作るのであれば、高い基準値を設定して実践しなければ、友達が何人登録されていても財産になりはしない。

 

これから、ネットビジネスを始める初心者の同志には、ブログなどのSEOとリンクして、SNSで集客をおこなうのが最良の方法だと言っておきたい。

 

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

ゼロから学べるブログ運営×集客×マネタイズ 人気ブロガー養成講座

 

 

 

トコトン使って売上を上げる!  LINE@活用術-1通で60万円売れる居酒屋 驚きの集客法

トコトン使って売上を上げる! LINE@活用術-1通で60万円売れる居酒屋 驚きの集客法

 

 

 

Facebookを「最強の営業ツール」に変える本

Facebookを「最強の営業ツール」に変える本

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

FB・Twitter等SNSでの集客ロジックってなに?

f:id:kazwbr7:20170816224030j:plain

ブログを書き始めてもう少しで1ヶ月。

自分の体を壊したのがきっかけで始めたネットビジネスの勉強。

 

今回は、SNSでの集客方法について少しづつ分かってきたので、書いていこうと思います。

私の場合は、PCのスキルが無い全くの初心者であり、所謂『情報弱者』です。

そこで、色々なブログやサイトを調べて、知識の収集をしている最中です。

 

何処を見ても、SNSの活用はネットビジネスに欠かせない要素と書かれているので、今更ながら、Facebook・インスタグラム・Twitter・LINE等(未だに使い方がわかってはいないのだけれど💦)始めてみた。

それぞれのSNSには個性があり、一度に使いこなせない。(オジサンなので頭がパンクする!)

 

まずは、友人の勧めるFacebookで基礎を学んで行こうと思い言われるがままに(笑)やっていた。

 

最初は、本当に親しい間柄で【友達】になり、そこから広めていけば良いのだろうか?

 

ページを隅々まで読み、少しづつ会話し【いいね!】(何を基準にしていいね!したら良いのかこの時は分からなかった。)を交わして友達申請という流れでやっていた。

f:id:kazwbr7:20170816234813j:plain

【友達】の数は、1週間で100人になった。

普通にリアルの友達を増やしていくならば、良いやり方なのだろうけれども、スピードが重要なネットビジネスという観点からすると、非常に効率が悪いと気が付いた。

 

そこで、共通の繋がりがある人に、片っ端から【友達】申請をかけて行くことにした。

なるべくアクティブな人を探して、日本人だけに申請していく。

 

すると不思議な事に【友達】300を越えたころから、こちらが申請する数と、申請される数が1:1になっていき、1日だけで100人⇒600人まで増えた。

 

翌日も、同じく1:1で推移してゆき、結果的に2日で1000人を越えた。

何となくだが、自分の中でもロジックが確立され、肌で感じることが出来た。

 

FBでこの事について、軽く話題になり私と同じような事を体験した人がいた。

続く

 

 


人気ブログランキング

 

にほんブログ村 健康ブログ 40代の健康へ

 

 

職場復帰まであと少し!!(完全にメモ。雑記。もう、ブログの趣旨が変わってきた気がする(笑))

f:id:kazwbr7:20170816065847j:plain

都市部にある総合病院で、手術を受け早くも2週間。

 

手術の2日後から開始したリハビリで、私が期待していた以上に回復しているように思える。

 

傷の痛み激しくが残る中、喉には術後の出血を取り出す管と、左手には点滴、尿道カテーテルを残したままリハビリを始めた。

 

ベットから立ち上がり座る。

これだけの動作だったが、とても疲れたのを覚えている。

 

何故、傷の痛みが残る中でリハビリをしなければならないのだろうと聞いてみたら、答えてくれた。

 

理学療法士の先生曰く、たった1日だけ寝たきりで過ごした場合、1歳年を取るのと同程度の筋力低下が起こるらしい。

 

出来るだけ早く、リハビリを始めた方が回復も早いのだそうだ。

 

手術前には出来なかった事が、日に日に出来る事が増え、自分でも体が言う事を少しずつ聞いてくれるようになるのが分かるぐらいだった。

 

1週間が経ち、速度は遅いが短距離を歩けるようになり、まだまだ不十分なのだけれど、細かい作業も出来るようになってきた。

 

今日で2週間目。

 

リハビリもエアロバイクやピラティス・ゴムバンドを使った体幹トレーニング等、一日80分のちょっとしたワークアウトになっている。

 

f:id:kazwbr7:20170816071218j:plain

4月・5月・6月・7月・8月と5か月間を病院と自宅で過ごした。

 

9月より職場復帰するので残り2週間頑張ってリハビリすることにしよう。

 

転院してきた病院は、自宅から近く家族の負担も少なくなる。

何よりも、私より早く体の異常を察知してくれた理学療法士の先生がいる。

 

手術の経過が良い事を、家族以外で真っ先に報告したかった人だ。

リハビリの時間に、体の機能検査をやりながら経過を報告すると、本当に喜んでくれた。

 

残り2週間のリハビリ方針を決め、励ましの言葉で

『あと少しなので、頑張りましょう!』

と言われた時には、本当に嬉しくて目頭が熱くなった。。

退院時には、本当に泣いてしまいそうだ。

 

 

f:id:kazwbr7:20170816071035j:plain

 

 とにもかくにも、職場復帰・社会復帰が出来るのだから頑張るしかない。。。

病気・ケガで長期入院、療養生活をしていると体よりもメンタルが参ることがある。

 

家族は勿論だが、医療スタッフの温かいケアが支えてくれる。

もう、ほんとに書きなぐっただけの文章になってしまいましたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

 

 

 

 


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

『言霊』今更ながら・・感じる危機感。。(雑記)

Facebookのお友達には、世界中の人がいる。

 

日本人のお友達と話しをする場合、言葉が通じる事が逆に仇になり、安直な言葉の選定になりがちだ。

 

それでも良いのだが『言霊』と言われるように、たとえ文字の羅列とは言え何らかの力が宿るものだ。

 

本来、言葉を安易に行使するべきでは無いのかも知れないが、言葉以外にコミュニケーションツールとして優れている物はない。

 

だからと言って、必ずしも頭で練りに練った言葉で会話をすることは、思考にかかる膨大な時間を消費し、未知の相手なら分かり合う前に諦めてしまう。

 

だからこそ、積極的に話をする事が大切だと私は思う。

安直な言葉でもよい。そこに誤解や軋轢が生じれば、言葉を交わしてクリアすればいいと思うのだが。。。

 

私は、何ヵ国語も話せるわけでは無いし、英語も中学英語に毛が生えた程度しか理解出来ない。

 

それでも英語を使うのだけれども、外国の友達と話をする時はGoogleさんに通訳をお願いしている。

 

 

正しい文法と、正しい綴りであればGoogleさんは完璧に近い翻訳をしてくれる。

スラングや短縮した言い回しは理解できないようだ。

 

その場合、『Googleさんって、可愛い。』と微笑みながらwある程度の脳内変換で対応するのだが。

 

相手が英語圏でない場合は、当然相手もGoogleさんにお願いしているのだから、とっても可笑しなやり取りが行われるが、殆どの場合積極的に話をすれば解決する。

 

なんども、揉めた。文化や習慣・宗教の違いで言い争う事もある。

でも、一つ言えるのは外国の方は納得行くまで付き合ってくれる。

 

これが、日本人同士だとどうだろう?

まず、積極的にメッセージをやり取りする方が珍しいのではないか。

こちらからアクションを起こして始めてやり取りが始まる事が多い。

少しでも意見が食い違えば、そこで終わってしまう。

粘りが無い。

 

積極的なのは、ネットで勧誘している熱心な副業エージェントぐらいか。。

メッセージをやり取りすると言うよりDMでも送る感覚なのだろう。

定型文にお決まりの決め台詞。

商品についての深い知識などは持ち合わせておらず、自分の欲望に正直な人々がただ独り言を書きなぐり去っていく。

 

こちらが矛盾点を突こうものなら、先ほどまでの立て板に水の様に話していたのが、突然連絡が途絶える。

 

外国人にも同じような輩はいる。

ただ、執拗さと熱心さは日本の副業エージェントには無い。

去り際も日本人よりはフレンドリーになってから去っていく。

なかには、ビジネス抜きで仲良くなった相手すらいる。

 

世界全体が一つの経済圏となって行く未来に、日本人の低いコミュニケーション能力で生き残れるだろうか?

ダラダラと思いを書いてみた。

時々、こんな日記があるがご容赦願います( ^^) _旦~~