今更ですが・・・・・健康とお金って大事!

40代。新しことに挑戦していくよ。

私の愛すべき奥様【発達障害と向き合う当事者と私】

 

私の愛すべき奥様について、少し聞いて頂けませんか?

近年になって、発達障害は社会に認知されつつあります。

理解する。【発達障害ってなんだろう?】

と一言でまとめてしまうと、あまりにも個人差があるので、当てはまらないことが多くなります。

子供だけではなく、大人になってからの診断で分かることも多くなってきました。

 

私の奥様は、アスペルガーADHDだと診断されました。

結婚して、数年後に私が口腔外科の手術をすることになりました。

全身麻酔で行うので、家族の付き添いが必要なものです。

 

私は、当然と思い奥さんに付き添いをお願いしました。

病状と手術の予定を伝えると

 

「あなたの事なのに、何故私が何時間も病院で付き添わなければならないの?」

「私には私の生活が有るのだから、知らない。義母に頼んで下さい。」

と言われたのを、覚えています。

 

まさか、そんな答えが帰って来るとも思わず💦当時は、とても驚きました。

 

奥さん曰く、

 

「あなたの事は心配だし愛しても居るけれど手術の事は私には関係無い。もし全身麻酔で亡くなったとしてもその時に(亡くなった後に)行くから、付き添いに意味が有るとは思わない。」 と言われ、絶望しました。

 

とても最愛の伴侶に対しての対応とも思えず、子供が居なければ強硬に離婚していたと思います。

 

私は今月末に、頸椎の手術をします。

脊髄神経の近くを触るので、大変リスクの高い手術です。

 

医師からの説明が有るので、家族も説明を聞いてほしいしと言われ伝えました。

数年の経過を経て、お互いに歩み寄れたのか、奥さんもしぶしぶ了解しました。

手術当日の付き添いをお願いし、これもしぶしぶ💦

 

私は、奥さんの発達障害について膨大な時間を費やして勉強し、理解しています。

今では、こうしたやり取りも事前にある程度予測出来ていました

 

。 奥さんは日常の些細な事でも、予定外、予想外の事が起こるとパニックになり、不安と怒りに取りつかれるそうです。

 

例えば、単純に食事に行くのに車で行くとします。

12時にお店に到着予定が、事故渋滞で少し12時を過ぎてしまったとします。

普通ならそこまで気にしないですし、不可抗力なのでそのまま食事を済ましますよね?

私の奥さんの場合は、体調や気分の落差が激しく12時15分に到着したとしても、15分の予定外によってパニックを起こし不機嫌になり、とても食事を楽しめる状態では無くなったりします。

 

私に怒りをぶつけて、仮にその場に居合わせた人が止めに入れば、他人であれ何であれ鉾先が向いてしまいます。

大声で怒鳴り、涙を流し

「私、今、怒っているの!何で事故渋滞を予測しなかったの?家を15分早く出れば良かったじゃない!?何であなたはそんな事も考えれないの?だから外なんて私行きたくなかったのに!!」

 

何をそこまで怒る必要があるのか? そう思ってしまいますが、奥さんからすれば15分も遅れたという予定外のことが許せないのだそう💦

 

私も、遅れるのは嫌いなので車で15分のところには30分前に出発して向かいます。

普段なら15分前には到着するはずが、事故で遅れてしまった。

この場合、あなたなら一緒に行った相手を責めますか?

 

奥さんも、後から自分の行動に後悔をし反省もするみたいです。

しかしながら、その事について謝ったりフォローしたりは苦手のようです。

 

壮絶な夫婦喧嘩の直後に(さっきまでの怒りはなんだったの?)と、思うぐらいケロっとしていたりします。

 

・・・・こんなやり取りを、10年近く続けて今に至っています。

人が良いのか悪いのか、こんな奥様を憎めません。

憎み切れません。

 

同じような思い、共感してもらえる人に読んでいただければ幸いです。 モッピー!お金がたまるポイントサイト